沿革|食品工場建設・医薬品プラントエンジニアリングの「キリンエンジニアリング株式会社」

沿革|飲料・食品工場建設、医薬関連施設の総合プラントエンジニアリング会社、キリンエンジニアリング株式会社

1988

キリンエンジニアリング設立

キリンビール株式会社
エンジニアリング事業部門から分離・独立

資本金 5千万円
本社 キリンビール原宿本社ビル(当時)内

1989

本社を
蒲田(東京)へ移転

資本金を
10億円へ増資

1991

本社を横浜
(テクノウェイブ100ビル)へ移転

2000

キリンビール社より
エンジニアリング機能移管

3月 キリンビール社エンジニアリング機能移管より
各ビール工場プラント部エンジニアリング担当、
メンテナンスグループ発足
4月 キリンマシナリー社(当時)よりプラント機器事業が営業譲渡
9月 キリンビール医薬カンパニー(当時)より
エンジニアリング機能移管、高崎プラント部発足

2003

キリンビール社より
動力副産物処理業務移管

4月 キリンビール社動力副産物処理業務移管により
ビール工場プラント部エネルギーグループ発足

2006

台北支店開設

2010

町田・富士プラント部発足

3月 キリンビール社へ一部プラントエンジ業務移管
4月 町田プラント部、富士プラント部発足(協和キリン社内)

2012

宇部プラント部発足

3月 宇部プラント部発足(協和キリン社内)
※宇部プラント部は2016年3月業務委託終了を受け閉鎖

2016

ホーチミン(ベトナム)
駐在事務所開設

2018

ミャンマー支店開設

5月 ミャンマー支店開設
(Myanmar Brewery内)
8月 ホーチミン駐在事務所
Vietcombank Tower へ移転

2019

台北支店・ミャンマー支店移転

1月 台北支店 揚昇商業ビルへ移転
6月 ミャンマー支店
Hledan Centerへ移転

2020

ホーチミン駐在事務所移転

3月 ホーチミン駐在事務所
Saigon Centreへ移転
TOP